フォト
無料ブログはココログ

2018年1月20日 (土)

星見櫓アップグレード計画

Dsc_0687
午前3時、木星に続いて火星が昇って来ます。

Dsc_0697

4時を過ぎるとアンタレスが稜線から見えてきます。

Dsc_0704_2

 夜半から晴れる予報でしたが、胎内は夕方に小雨がぱらつくようなお天気で、全く当てになりません。それにこの時期夜半に撮影出来る対象は遠方銀河となるため、晴れたら準備して撮影というお手軽スタイルでは上手く行きません。

そこで、4時頃昇って来るアンタレスを目標に撮影計画を立てました。

 古屋君の星見櫓は飯豊の東側からアンタレスが昇る絶好のポジションにもかかわらず、高い電柱に邪魔されて今一つ面白くありません。そこでさらに高い位置に星見櫓2を配置する計画を思いついたわけですが、実際どの程度効果があるか、これまで試した事はありません。そこで今回雪が消えた星見櫓に脚立を置いて、古屋君大屋根にアプローチし、固定撮影を行いました。この高さでは、電柱は飯豊の稜線より下になりました。計画している星見櫓2はこれより2m以上高い位置に三脚を設置出来る予定なので、それなりの効果は期待できそうです。

ちなみに星見櫓上で撮影した写真は

Img_8702
やはり電柱が稜線より上に出てしまいます。

2018年1月19日 (金)

晴れ間

Dsc_0627
今日は貴重な冬の晴れ間になりそうな予報です。

ひょっとすると夜も晴れそうですが、先週の除雪で風邪をひいてしまいました。昨日辺りから回復してきたのですが、今日は無理せずチャチャっと撮影しようと思います。来週はまた強烈な寒波がやってくるという予報も出ているので、ここで直しておかないと辛いです。

2018年1月16日 (火)

駆け上がる春物

Dsc_0675

高圧線を駆け上がるしし座。この星座が見られるようになると、胎内では冬の散光星雲は撮り納め。春物の撮影になります。

西側に光害が無ければ、まだまだオリオン座周辺の散光星雲も撮れるのでしょうが、沈むオリオン座はもっぱら星景写真です。

Dsc_0678
次に晴れるのが何時になるかわかりませんが、修理に出したアトラクスのコントローラーが戻ってこないと、春の銀河は撮れません。

Dsc_0656
雪の結晶は、2月3月がシーズンですかね。

顕微鏡撮影とは違って、マクロレンズは手軽に撮れますが、結晶単独の写真は難しいです。

Dsc_0646
人間の目がもう少し良ければ、降り積もる雪もこんな感じに見えるので、雪の認識が変わったと思うのですが。


2018年1月15日 (月)

初撮影

Dsc_0682
大雪の後は晴れる、と言うジンクスは本当のようですね。

日曜の夜、翌朝の渋滞を避けて古屋君に帰ってみると、素晴らしい星空でした。

20180114_orion_1_2

星見櫓を除雪して、遮光を調整しようとしたらポールが凍結していて長さを調整できません。仕方ないので背の低いスカイメモ用の三脚で撮影しました。古屋君に遮られるので撮影時間は短かったのですが、2018年撮り始めとなりました.

Canon EOS6D改造機(ハヤタ・カメララボ)、Nikkor 58mm(F1.4)F4程度
      ISO3200, 90sec., 12枚コンポジット、スカイメモRにて自動ガイド

思ったより屋根が邪魔でわずか12枚で終了となってしまいました。58mmは6Dで初めての撮影と成ります。Gマウントアダプタで絞りを調整する方法を思いついたので、星像は周辺までかなり良好。F4に近い値になっていると思います。方法といっても大した事はなく、ISO3200, 90秒F4で得られるヒストグラムに近くなるように絞りを調整するだけです、思いついてしまえば、どうと言う事はありませんね・・・

Dsc_0674_2

撮影中、近所で星景写真を撮りました。路面は凍結していますが、雪はフカフカで気持ちよかったです。

Dsc_0677_2


週末除雪を頑張ったご褒美ですかね。

20180114_canis_1

これも12枚で屋根にかかってしまいました。おおいぬ座からとも座にかけての天の川を狙いましたが、縦構図にすればもう少し露出出来ました。低空の赤い星雲は新潟からは厳しい対象ですが、シリウスとカモメ星雲が綺麗に写ったので一応満足です。

Dsc_0666

星見櫓の撮影風景です。街灯の光が雪に反射して普段より条件は悪いですが、除雪が簡単なので何とか撮影出来ました。

2018年1月13日 (土)

スキー日和

Dsc_0635
今朝起きると快晴!空には下弦の月が見えていました。

Dsc_0621
最高のスキー日和でしょう。古屋君はスキー場まで4kmと最高の立地なんですけど、私は仕事です。出勤する時、板を積んでスキー場に向かう車数台とすれ違いました。

羨ましいです。

Dsc_0661
気温が低いので日に当たっても結晶が残っています。透かしてみるのも面白いです。

今日は新潟に帰って除雪をしないと。でも帰れるのかな。海の家までたどり着けないかもしれません。

2018年1月12日 (金)

雪、積もりました!!

20180112083205
新潟市が大雪で大変な事になってしまいました。

海の家の私の部屋の窓の外はこんな感じだそうです。今朝、かみさんが撮ってくれました。

中央区で73cmって、凄いですよね。多分市内はマヒ状態だと思います。

私は昨日午後からお休みでしたが、夜の内に海の家を脱出し、古屋君に戻って来ました。

Dsc_0617

今朝はのん気に雪の写真なんかを撮ってました。昨日の積雪量に限って言えば古屋君の方が少ないです。気温が低いせいか、雪の結晶も小さくてガラス板のようです。

道路だけでなく列車も事故や立ち往生で大変な状態になっているようです。雪も寒さも、雨風も、ついでに暑さも程々にして頂きたいですね・・・

2018年1月10日 (水)

お疲れさま

Img_7180

 胎内市で働き始めてからずっと一緒に仕事をしてきたシグマのマクロレンズ(MACRO 50mm F2.8 EX DG)キヤノンマウントの、フォーカスモーターが逝ってしまいました。既に製造終了しているようなので、修理せず引退です。フォーカスリングは回るので手動なら写せるのですが、同じレンズのニコンマウントの方は問題なく動いているので、あえて使う事はないでしょう。使用頻度はこちらの方が桁違いに多かったと思います。長年お疲れ様でした。

 後継はタムロンのAPS-C専用マクロレンズ(SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] )です。10mm長いですが問題ないでしょう。フォーカスの動作音がとても静かで速いです。

 

2018年1月 6日 (土)

晴れる

Dsc_0593
新潟の正月二日に青空が見られるとは!今年は良い年

と、思いたい。

夕方には金沢に出発するので、午前中に散歩しました。初散歩。

*

Dsc_0595
*

トベラの実がネバネバしてました。鮮やかで綺麗なんですけどね。

*

Dsc_0590
このウサギは私のカメラのウサギ。キリッと凛々しい。

留守番頼んだぞ!!

Dsc_0587
まあ、冬眠か?と思うほど爆睡してましたけどね・・・

*

*

2泊3日の金沢旅行は、悪天候で大した観光もせず、ブラブラしていました。

竪町商店街は、お正月なのに閑散とした感じ。数年前の夏より寂れた感じがしました。寒いせいかな。それから懐かしい大和デパートの紙袋をゲット!

四日の夜新潟に戻りましたが、事故で高速が閉鎖されていて5時間程かかってしまいました。そして、翌五日が仕事始めでした。朝、次女を免許センターに送ってから出勤したので、時間はギリギリ。仕事はギュウギュウ詰め。初日からグッタリでした。

古屋君は向かいのオジサンが除雪してくれていたので、本当に助かりました。いつもありがとうございます。

そんな感じで慌しく過ぎていった年末年始でした。この辺で態勢を立て直したいところですが、長女の駐車場で除雪中にちょっとばかり腰を痛めてしまってアシモのように歩いています。

1        ホンダのサイトから頂きました
*

石川県の雪は重い!!

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。

20171231144537

*
1514732308462*
1514732316453
しかも戌年!?
お呼びでない?
お呼びでない・・・
こりゃまた失礼いたしましたーっ

2017年12月27日 (水)

低気圧

Screenshot_20171227015426
凄い等圧線ですね。化け物のような低気圧です。

こんなのが居座っていたら吹雪・凍結で大変です。古屋君は屋根が飛ばされそうな風に耐えていましたが、朝起きて見ると雨どいが一部飛ばされていました。

20171227074815

頑張れ古屋君!

強風で雪が積もらなかったので生活にはありがたいですが、胎内スキー場の辺りでもあまり積もっていません。年内オープン出来るかな・・・

«デジタル一眼の問題