フォト
無料ブログはココログ

2018年7月21日 (土)

水蒸気

Dsc_1994
とにかくスッキリしないです。

いつもこんな感じ

Dsc_1996
空もこんな感じ。

だんだん月齢も上がって来たので、7月はもう撮影出来ないかもしれません。

月末に火星の大接近もありますが、今回は食指が動きません。

愚痴ばかりというのもなんなので、

1
松本ぷりっつ先生の3姉妹の漫画。

テレビ放送は長く続きませんでしたが、連載はまだ続いています。以前もちょっと書いた記憶がありますが、他の長寿漫画、サザエさん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、と異なる点は登場人物が実年齢と共に成長している事です。既に長女は大学生、三女も中学生に成長しています。我が家の子ども達とほぼ同世代で何となく親近感が沸きます。それにしても、モデルのご家族・親戚の方々が自分の日常をネタにされる事に抵抗を感じていないのか、逆に楽しんでいるのか、かなり「おっぺけ」なんですよね・・・大学生位のお子さんをお持ちで(特に姉妹)暇な方。是非最初の最初から読んで見てはいかがでしょう。

2018年7月18日 (水)

夕焼けと朝靄

Dsc_1981
昨日の夕焼け

Dsc_1990

今朝の靄

考えてみると、天体写真を趣味とする人間として、これはキセル撮影です。

肝心な夜の部分が無い・・・・

夕焼けを撮り、星空を撮影してからの朝靄、っていうのが正しい撮影順序なのですが、夜晴れないので仕方ありません。

しかも、たまに晴れる日に限って用事が入る。こんな時はジタバタしないでチャンスが来るのをじっと待って体力を温存する・・・とか言って毎晩晩酌して映画なんか観ているから、体力よりお腹の脂肪の方が貯まりそうです。

2018年7月17日 (火)

連休

Dsc_1978
我が家のウサギ、最近は復活してトイレを使うようになっていたのですが、暑くなるとやらかします。本人は打ち水のつもりか、その脇でシレっと寝てますけど、ちっとも涼しくないから!ウサギはそもそも汗腺が無いらしいので、飲んで出すが冷却の基本なのかもしれませんが、別にトイレに出しても良いと思うのですが。この連休基本ウサギの下の世話に明け暮れました・・・
*
Line_1531638647608_3
*
日曜日、古町の母のマンションに行ったのですが、西堀が通行止め。何々???
と思ったら、ディズニーパレードだそうです。確かに小さな子どもを連れた家族連れが目立ちます。お陰で車を東堀に停めて暑い中を歩くはめに・・・
*
20180715_080213
*
そしてこの暑さは絶好の梅干し日和。今年は色のノリが悪いと悩んでいましたが、梅は大粒で美味しそう。暇にしている私が梅をひっくり返す係りでした・・・
*
Dsc_1976
*
月曜の早朝。近所の浜に写真を撮りに行ってきました。もうすぐお別れの愛車。結局浜で撮影した写真はこれだけ・・・
夜、古屋君に戻って撮影する事も出来たのですが、この所の疲れもあり、やる気が全くでない連休でした。

2018年7月14日 (土)

暑くなりそうです

Dsc_1957
朝の散歩も5時を過ぎると爽やかさは無くなり蒸し暑くなってきます。

Dsc_1969
釣りも気持ち良さそうですが、多分近くに行くと虫がブンブンしていてそれなりに辛いのではないか、などと眺めていました。

Dsc_1964
今日の夜は久しぶりに晴れ予報です。月も無いので撮影チャンスなんでしょうけど、土曜日は基本撮影出来ません。なんとめぐり合わせの悪い事!

加えて、まだ特異的忙しさから抜け出していません・・・

2018年7月11日 (水)

夕涼み

Dsc_1948
夕方仕事が終わって古屋君に帰ると、家の中が蒸し暑い。とても居れたものではないので窓を開け放って、しばらく夕涼みに出ました。飯豊の夕映えは見られませんでしたが、夕日に染まってミルフィーユのような雲でした。

30分程ブラブラして帰ると、古屋君もそこそこ冷えていました。まだ7月上旬、今年は後2ヶ月もこんな生活でしょうか。

2018年7月10日 (火)

一週間

Dsc_1922
ブログの更新がまる一週間滞るのは珍しいです。先週は、大雨で西日本は平成最悪の大災害となってしまったようで、心よりお見舞い申し上げます。それに比べれば可愛い物ですが、新潟もお天気が悪かった上に、職場でも家でも同時多発的に色々故障したり壊れたりしてバタバタしてしまいました。

職場では電話、コンプレッサーの不具合、家では食洗機、エアコンの故障。挙句の果てに私の車のマフラーから異音。一昨年交換したばかりなんですけど・・・

そんな時に、長女が休暇を利用して帰ってきたり、次女は就職試験だったり、重なる時は重なる物です。

Dsc_1935

『BKから見下ろしたタラの木林。来年の収穫が楽しみです。大きなタラの木の大きな芽は美味しい!!』

故障はほぼケリが付いたのですが、問題は車です。

現在乗っているパジェロミニは製造から既に12年が経過している上に、ここ数年通勤にも使っているので走行距離も12万キロ、長年の悪路走行でドアの閉まりは悪いし、錆びだらけ。今年はエアコンの効きも悪く、どうしようかなと思っていた矢先の異音・・・。もう一冬頑張ろうかと思っていたのですが、何という運命、7月5日にジムニーの新型が20年ぶりに出てしまいました。私は、そもそもジムニーファンだったのですが、前のモデルがどうにも好きになれず、宗旨替えしてパジェロミニだったので、今回のモデルチェンジは渡りに船でした。

ところが困りました。なんと納車まで最悪半年!!。事前予約までして待っていた人も多かったとか。

廃車になる事が分かっていて修理するのは勿体無いし、半年マフラーをガラガラさせながら走るのも辛いし・・・

そこでかみさんが、以前家族間でやった冷蔵庫トレードを、今度は車でやろうと提案してくれました。まず、かみさんが自分の好きな車を買いパジェロミニを下取りに出す(しっかりしているな・・・)。かみさんのワンボックスをとりあえず私が使い、半年後にオートキャンプと釣りにハマっている長女に譲る。そして長女が乗っている超低燃費のアルトを来春から(たぶん)車が必要な次女に譲る。

「どう!?タイミング的にも完璧!」と、かみさんは言っていますが、一番得をするのは?・・・

Milkyway_20140408_51

ちょっと引っ掛かる気もしますが、既に仰せの通りに動き出しています。あと数週間で長年苦楽を共にした愛車ともお別れです。一番大変だった思い出は、深夜、山道で踏み外し、そのまま天の川を撮って朝まで待ったものの、自力脱出できず、JAFの車(確かランドクルーザー)は大きくて現場に入れず、という時かな・・・遠い目(;ω;)

Dsc_1942
『何の種でしょうね。庭で発見しました。感じとしては「ケシ」の仲間ですが、まずいヤツではないですよね?』

子ども達はそれぞれの状況にピッタリなので大喜びです。

ちなみに長女はアルトの返済をかみさんにしていますが、秋に車が替わっても完済まで払い続ける契約になっているそうです。怖いわー。

2018年7月 3日 (火)

夏の空

Dsc_1918
夏の夕暮れと言えば、積乱雲。頻繁に光っていましたが、稲妻は写りませんでした。

スマホで撮影した動画を編集しました。ブレブレですが稲妻が写りました

20180702_1
夏の夜空と言えば、天の川と夏の大三角、そしてさそり座。薄明終了から月の出まで1時間もなかったので、星見櫓BKで固定撮影してモザイク合成です。

Dsc_1933
夏の明け方と言えば・・・。こんな感じ?雲が無い方が夏らしいですが、新潟はまだ梅雨明けしていませんから、こんな物でしょうか。それにしても夜はスッキリ晴れません。

台風来るのかな?

2018年6月30日 (土)

越はまだ梅雨

Dsc_1884
梅雨と言えば、蛙。この時期になると古屋君の風除室のドアにへばり付いています。理由は分かりませんが、蜘蛛の巣だらけです。

Dsc_1885
朝から気温が高いので、盛んに蜜や花粉を集めています。

比べてみると

Dsc_1898
蛾や蝶は人相が(虫相?)が悪い!怖い。こいつなんか絶対悪いやつです。

Dsc_1902_2
むしろ、アブとか蜂の方が可愛い顔をしています。

Dsc_1895
今朝はマクロレンズ(MicroNikkor105mmF2.8G)を付けて散歩しました。

重いレンズです・・・

1530313528587

早く、梅雨明けないかなー

あまり暑いのも嫌ですけど。

2018年6月28日 (木)

むじな川の蛍、その2

20180626_4

その2と言うほどでもないのですが、ズレた画像の位置補正をして再度比較明合成しました。
撮影時間102秒ですが、結構沢山の軌跡が写っています。暖かかったせいか元気が良いですね。秘境でも山奥でもない、村の中を流れる全長数キロの小川です。何とか、この環境を守り続けてほしいです。
20180626_3


話は戻りますが、
この上に三脚だけを置いて撮影したのですが、かなりブレました。考えてみれば今年の大雪の重みでも落ちなかったわけですから、ユラユラしていても実は頑丈で人間が乗ることも出来るのかもしれません。挑戦はしませんけどね。万が一落としたら、撤去費用とか請求されるのでしょうかね・・・
*
坪穴川の蛍は終わってしまったようなので、7月に入ってから天の川蛍の撮影というのは無理かもしれません。もうちょっと標高の高い所ならまだ飛ぶでしょうか。運よく晴れたら行ってみようと思いますが、今年の蛍撮影はこれでお仕舞かもしれません。

2018年6月27日 (水)

むじな川の蛍

20180626_1

NikonD800, Nikkor58mmF1.4G(f4.0)、 ISO400,  8秒 6枚

昨夜は20時でも25度近くありました。月は明るいですが幸い雲が厚く、蛍撮影には絶好のコンディションです。三脚を担いで近所の蛍散策に出かけたのですが、何と家を出た途端目の前を蛍が飛んで行きます。古屋君の脇を流れるむじな川で蛍が大乱舞していました。去年は数匹しか見かけなかったのでビックリしました。ピークを外したのでしょうか。それとも今年は当たり年?

街灯を避けて朽ちた橋の脇で撮影したのですが、今一つ構図が良くありません。そこで三脚を橋の上に乗せて撮影したところ・・・

20180626_2_2

NikonD800, Nikkor58mmF1.4G(f4.0)、 ISO1600,  6秒 17枚

よい感じに写りましたと思ったら、なんと背景がぶれています。

この橋、動いていますね・・・

古屋君の周辺ではLED街灯が明る過ぎて

Dsc_1865

NikonD800, Nikkor58mmF1.4G(f4.0)、 ISO1600,  15秒 1枚

こんな感じです。光が届かない所には多くの蛍を見る事が出来ましたが、写真には撮れないですね。

蛍を鑑賞する立場からすると、夜には人っ子一人通らない道路に何でこんなに沢山街灯を設置するかなと思ってしまいますが、熊も出る所ですし、朝、夕は子ども達も通ります。ここで生活している方には明るい方が良いのでしょう。

近所の方に蛍の写真をお見せすると、大抵「何処で撮ったの?」と聞かれます。「ここですよ」と答えると意外な顔をされます・・・

ちなみに、先週蛍が沢山飛んでいた神社周辺では、

Dsc_1864
15秒でこれくらい。ここは坪穴川の脇なのですが、ピークは過ぎたのでしょうか。

«暑くなりそうです