フォト
無料ブログはココログ

« 井戸の蓋が | トップページ | 霜柱 »

2017年3月 2日 (木)

久々のLRGB

M96_20170228_lrgb_2
M95,M96, M105周辺
*
 
LRGB合成をしたのも2年半ぶりです。
*
L:10min.11枚 、 RGB=4,4,4 各5min. ビニング2*2
Borg125SD+F4DG, ATIK383L+、アトラクス改(K-ASTEC)
AtikTitan+MaxImDLPro5にてオートガイド
*
撮影データと画像を見てお察しの通り、今回の最大の失敗はRGB画像で、ビニング無しの5分とすべきでした。それで十分なLRGB合成用の露出が得られたにもかかわらず、ビニングしてしまったのは、オートセーブの撮影スケジュールの使い回しが原因です。以前なら事前に組んでおいたのですが、存在を忘れていて、慌ててVC200Lの物を良く確認せずに使ってしまいました・・・125SDではビニングしないのでフラット画像がありません。しかもダークが上手く合わず、三原色のノイズがいたる所に残ってしまいました。ダーク、フラットをしっかり撮影して再処理しないと消せませんね。
*
RGB画像は全体的に露出オーバーになってしまいましたが、PIのSTFでオートストレッチせずに、銀河部分の適正露出を見極めながら手動でHTを使ってDDPを行っています。
L画像はMaskedStretchを使って銀河部分の白トビを復活させてから、Deco, HDR, LHE総動員で構造を出しています。
*
星見櫓でのアトラクス+125SDの撮影は初めてでどちらも調整が不十分、元画像は最低の星像だったのですが、Decoとかでここまで復元しました。しばらく春物になるので、125SDは初夏まで出番がないかも知れません。

« 井戸の蓋が | トップページ | 霜柱 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ブログに伺った瞬間「おおー!」と思ってしまいました。 銀河のLRGBですねheart04 

いろいろ御失敗もあったようですが、それを感じない仕上がりですね。色ノイズ、私はRGBのうちにSIの中間値かPSのスタンプで消してしまいますcoldsweats02

井戸の蓋は怖過ぎますが、もしやオチがあるのでしょうか??

kさん、ありがとうございます。
kさんの撮像に比べれば子ども遊び程度の枚数なんですけど、久しぶりに画像処理は楽しめました。ブランク前なら、Lを5分20枚で部分的にDrizzleしたところです。大失敗のビニングしちゃった画像は、CCやってみたのでが、やっぱり納得いかないのでダークとかフラットとかしっかり作り直してもう一度処理してみます。それで駄目なら・・・ですね。
 唯一アトラクスでも櫓の振動は、上に乗りさえしなければほとんど影響ない事が分かったのが収穫です。問題はピント合わせ・・・やはりオートフォーカサーでしょうかね。

それから、

蓋は謎です、オチないですよ!井戸だけけに・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538386/64960104

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のLRGB:

« 井戸の蓋が | トップページ | 霜柱 »