フォト
無料ブログはココログ

« トンネルの向こう | トップページ | 久々のLRGB »

2017年3月 1日 (水)

井戸の蓋が

Light_filter_l_binning_1_integratio

この時期にしては珍しく月曜、火曜と晴れ予報!残念ながら月曜は会議と所用で撮影できませんでしたが、昨晩は2年半ぶりにBorg125SDと冷却CCD撮影を行う事が出来ました。

当然のことながらブランクの影響は大きく撮影開始までに2時間、その後ピントのズレに気付いて撮り直し、さらにその後極軸がずれている事に気付くも万事休。今朝、確認すると極軸望遠鏡のネジが緩んでいて、触るとカタカタ動きます・あちゃー

なぜ合わせる時に気が付かないかなー!早くPoleMaster導入しなければ。それでもガイドは全く問題なく±1pixel内に納まっているから不思議です。これなら星見櫓でVC200Lでも使えそうなので、次回から春物狙ってみたいと思います。

さらに画像を精査するとかなり強い偏心と撓みが出ています。もう一度接合部分やらフィルターの取り付けやら確認しないと・・・何しろ前回撮影以来調整していないので。

そんな撮影の最中、雪が降る前に蓋をした古井戸の方でガタッと物音が!!

櫓から見下ろすと何やら白い人影がのそのそと這い出て来るような気配がするような、しないような!!!

20170301_063219
今朝、恐る恐る井戸に行ってみると、何と蓋が開いています。やはり○子が這い出てきたのでしょうか・・・・

« トンネルの向こう | トップページ | 久々のLRGB »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538386/64955675

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸の蓋が:

« トンネルの向こう | トップページ | 久々のLRGB »