フォト
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

月夜とはツキが無いよ

Dsc_1007_2
昨夜は良く晴れましたが月夜だったので、オリオン座がギリギリ写る程度でした。

ついてないなー

Dsc_0999_2


どうせ星が撮れないなら、レッツ エクササイズ!!

ということでスノーシューを履いて高坪山をむじな川に沿って登り始めたのですが、

Dsc_0996

杉林の中に青い目がキラキラ!!!

ひーっ、何かいる!!!(狸かオコジョだと思いますけど・・・)

とてもこの先には進めませんでしたとさ。

帰りに雪原で寝転がってみると、天頂付近の月に照らされて、青空のような星空でした。

神秘的でした。残念ながらレンズが曇ってしまって撮影はなし。

Dsc_1026_2
今朝は霧、明け方は曇り空のようで、天の川は撮れそうにありませんでした。それでも日が射して来ると青空が見えてきました。

Dsc_1030
普通の景色ですが、魚眼にすると劇的な感じがします。

Dsc_1018
大地の裂け目のような、坪穴川。

2018年2月26日 (月)

仲間外れは?

20180222_182820

土、日連続で会議だったので、ぐったりしました。年度末だからというわけでもないのですが会議が多いです。立て続けに不得意分野の会議(得意分野がある訳でもないですが)に出ると、うんざりします。

最近、変わった名前のビールが出ていますね。

仲間外れは、どれ?

銀河高原ビールだけが「よなよなの里」でない!

そうですね。

New2

これでみんな仲間?

いやいや、

水曜日のネコだけが空に関係ない絵だから、

New1

これで缶のデザインが空に関係あり!

いやいや、

Tokyo Black だけ黒ビールだから

New3
これで・・・

結局、普段飲むなら、糖質OFF、プリン体OFF、の発泡酒で十分なんですけどね。

2018年2月24日 (土)

春の雰囲気

Dsc_0972
朝晩の冷え込みは厳しいですが、積もっている雪の高さは日に日に減って行きます。

もうすぐ春、でしょうか。

今年は雪が多かったので、その分尚更楽しみです。

Dsc_0971

一年間撮ろうと思っている桜の木です。一面雪で気温は氷点下ですが何となく春を感じます。

どの方向からでも絵になりますが、四季を通じて撮るとなると悩みます。

Dsc_0984
来週末は、もう桃の節句です。春は待ち遠しいですが一年は早い。



2018年2月20日 (火)

むじな川にも霧が立つ

Dsc_0963
小川のようなむじな川ですが、中央の木の辺りをよーく見ると霧が立っています(湯気?、でも沢山集まれば霧・・・)。

今朝も気温が下がりましたが、お天気も良くて、ちょっとだけ冬の終わりを感じる事が出来ました。

除雪で山積みされたアスファルトの雪は、融雪パイプから出てくる暖かい地下水で下から融け始めています。ちなみに右上は朝日の色です。街中の路肩で見かける犬の○○っ○ではありません。

Dsc_0959
以前撮影した竹のトンネルは、その後

Dsc_0966
こんな風になってしまいました。今年の雪の量に耐え切れなかったのでしょう。

Dsc_0964
カチカチに凍った道路の上に、フワフワの雪。その上にアラザンのような雪粒が乗っています。すごく滑りやすいです。


2018年2月19日 (月)

四季

2017
縦長の1枚画像です。サイズはあまり大きくありませんが、デバイスによっては表示しにくいかもしれません。

古屋君の周辺で撮影した写真の中から四季の写真を並べてみました。

冬秋夏春の順にしてみましたが思ったほどピンと来ません。写真の選択の問題でしょうか。むしろ定点撮影のような感じにして、同じ場所から見ると雰囲気か出るかもしれません。さすがにカメラを置きっぱなしには出来ないので、全く同じ構図には出来ないと思いますが、この春から1年間挑戦してみようと思います。

これまでの1年ちょっとで撮影した写真を参考に構図を選んで、散歩コースを設定すれば1シーズンに2,3回は撮影出来るでしょう。

2018年2月18日 (日)

メッセージ

20180218_161334

公開当時から、宇宙船の形が何かに似ていて新潟の一部ファンで盛り上がった
「メッセージ ARRIVAL」を観ました。
SF映画らしくない演出で、淡々と描かれている点が逆に新鮮でした。こんな事が起きたら、多分世界の大半は大騒ぎになっているはずですが、エイリアンと接触している現場はむしろ静寂が支配するような雰囲気で、私は引き込まれました。
ここからネタバレ******
この映画を観ようと思う人は絶対読まない方が良いです。
*
なら、書くなよ・・・
*
*
*
ですよね・・・
*
*
*
*
*
*
*
*
*
一回しか観ていないので、解釈が間違っているかもしれませんが、タイムパラドックスですね。主人公はエイリアンの言語を将来的に理解したことで、現在の切迫した状況を回避し、世界紛争(エイリアンとの戦争?)を未然に防いだ結果として得られた情報を、現在において駆使して、その世界紛争を防ぐ事が出来た。しかし、代償として結末の分かった結婚、そして家族との辛い別れを、これから経験する決断をするという、ストーリなんだと思います。結構重い結末です。
エイリアンは7本足のイカみないなので、ひょっとすると1億年後の地球の住人をイメージしたのかな?なんて想像もありでしょうか。宇宙船も斬新ですが、イカ墨で文字を書くエイリアンは中々イカしてます。

2018年2月17日 (土)

何故、行くのか?

Dsc_0949
昨夜の天気予報は晴れ。

でしたが、薄雲が切れる事はなく、残念な空でした。

スキー場のナイター照明が消えるのを待って、雪中行軍しました。

思った星空が撮れる訳でもなく、おまけに雪は柔らかく歩きにくい。

目的地まで半分も行かない内に息が切れました。

何故行くのか?自分に問いかけつつ、それでも進みました。

Dsc_0945

思いついたたった一つの理由は、エクササイズ・・・ですね。

2018年2月14日 (水)

冬型緩む

Dsc_0891
除雪が忙しくて、まだ土曜日の写真を小出しにしています。

やっと冬型の気圧配置が緩んで気温が上がりそうです。

Dsc_0936

そろそろ春の気配が感じられても良い時期だと思うのですが、どうなるでしょう。

来週にかけて明け方の天の川が撮影好機です。この暖かさで古屋君周辺の雪がしまってくれば、「凍み渡り星景」(そんなのあるんかい!)が撮れそうです。晴れませんかね。

で、今日は2月14日なので、

1518561997310_2



娘から、ハート型のケーキを真っ二つにしない切り方を教えてもらったので、実践してみました。

1518561972818_2

何でしょうか、この何とも無残な感じは・・・


2018年2月11日 (日)

胎内よいとこ

Dsc_0929

土曜日の朝、撮影した日の出です。
昇ってきた太陽の上下に何となく光の帯が見えます。
まるひさんに太陽柱?と聞かれましたが、幻日に近いのかな・・・
自信はありません。
まあ、綺麗なので良いことにします。
1
太陽部分を切り出してみると、やはり上下に帯が見えます。
上下に見えたのは私は初めてです。
胎内の冬の朝は晴れれば綺麗です。滅多に晴れないので、住んでいる人間の役得でしょう。
古屋君、雪下ろし出来ずにごめん!この記録的豪雪を乗り切れたら、春には安全に大屋根に登れるようにするからね!
えっ?星を見るため?違いますよ。あくまで安全な雪下ろしのための櫓です・・・

2018年2月10日 (土)

空に雲、地上の霧

Dsc_0838_2
ようやく冬型の気圧配置がおさまり、高気圧に覆われました。GPVでは21時頃少し晴れそうな予報だったので、スノーシューを履いて裏のむじな川の脇を登りました。

雲が切れてオリオン座が見えてくると、胎内側の方からもの凄い勢いで霧が昇ってきます。まだスキー場のナイター照明が明るい時間です。

Dsc_0843_2
霧が無ければ、星見櫓で星野写真くらい撮れそうな空でした。

Dsc_0855

早くスキー場の照明が消えないかなーと待っていると・・・

Dsc_0867

こんな感じになってしまいました。

Dsc_0878
帰りに濃霧の中の街灯を撮りました。LEDは強烈に明るいです。

Dsc_0887
ナイター照明が消えてから、星見櫓で北斗七星を撮りました。

霧で不気味・・・

明け方、霧が晴れれば明け方昇るさそり座と天の川が撮れる時期なのですが、月の位置が悪かったので諦めて寝ました。

で、朝起きると、まだ晴れていました・・・

Dsc_0908
日が昇るにつれて薄雲もとれて、青空が広がりました。

Dsc_0909
下流の鳥坂山に朝日が当たって綺麗です。

2018年2月 6日 (火)

今日も雪

Dsc_0820
今日も雪です。夕べから20cm程度積もったでしょうか?

雪が積もると、このお地蔵様を撮りたくなります。今日も深い雪の中に埋もれる様に御座しました。

Dsc_0825
いかにも冬の空って感じなんですけど、まだ降るのかな・・・

いい加減うんざりです。


2018年2月 5日 (月)

立春

Dsc_0811
立春を過ぎ、暦の上ではだんだん春に向かって行きます。

しかし現実は日曜からの寒波で、古屋君は30cmほど新雪が積もっていました。

今朝は除雪で写真を撮る暇も無かったので、土曜日の写真の続きです。

Dsc_0816
まだまだこれから積もる予報です。

この寒波が去る頃、月の出も遅くなるし沈み行く冬の星座を撮影出来るかもしれません。



2018年2月 3日 (土)

晴れました

Dsc_0769
今朝の胎内は良く晴れました。

真っ白な飯豊。

Dsc_0792
月夜でなければ、昨夜は撮影出来ました。

Dsc_0778

もう数ヶ月すると満開になるはずの桜の木。楽しみです。

予報では月曜から冬型に逆戻りだそうです。

春が待ち遠しいですね。




2018年2月 2日 (金)

溶ける月

Dsc_0766
新潟は昨晩よく晴れました。今朝も西の空に綺麗な月を見る事が出来ました。沈む前に朝日の明るさに溶けてなくなりそうな様子です。

一日早ければ月蝕を楽しむ事が出来たのに・・・、なんていうのは新潟の都合で全国的には結構よく見えたようですね。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »