フォト
無料ブログはココログ

« 何故、行くのか? | トップページ | 四季 »

2018年2月18日 (日)

メッセージ

20180218_161334

公開当時から、宇宙船の形が何かに似ていて新潟の一部ファンで盛り上がった
「メッセージ ARRIVAL」を観ました。
SF映画らしくない演出で、淡々と描かれている点が逆に新鮮でした。こんな事が起きたら、多分世界の大半は大騒ぎになっているはずですが、エイリアンと接触している現場はむしろ静寂が支配するような雰囲気で、私は引き込まれました。
ここからネタバレ******
この映画を観ようと思う人は絶対読まない方が良いです。
*
なら、書くなよ・・・
*
*
*
ですよね・・・
*
*
*
*
*
*
*
*
*
一回しか観ていないので、解釈が間違っているかもしれませんが、タイムパラドックスですね。主人公はエイリアンの言語を将来的に理解したことで、現在の切迫した状況を回避し、世界紛争(エイリアンとの戦争?)を未然に防いだ結果として得られた情報を、現在において駆使して、その世界紛争を防ぐ事が出来た。しかし、代償として結末の分かった結婚、そして家族との辛い別れを、これから経験する決断をするという、ストーリなんだと思います。結構重い結末です。
エイリアンは7本足のイカみないなので、ひょっとすると1億年後の地球の住人をイメージしたのかな?なんて想像もありでしょうか。宇宙船も斬新ですが、イカ墨で文字を書くエイリアンは中々イカしてます。

« 何故、行くのか? | トップページ | 四季 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538386/66407555

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージ:

« 何故、行くのか? | トップページ | 四季 »