フォト
無料ブログはココログ

映画・テレビ

2018年2月18日 (日)

メッセージ

20180218_161334

公開当時から、宇宙船の形が何かに似ていて新潟の一部ファンで盛り上がった
「メッセージ ARRIVAL」を観ました。
SF映画らしくない演出で、淡々と描かれている点が逆に新鮮でした。こんな事が起きたら、多分世界の大半は大騒ぎになっているはずですが、エイリアンと接触している現場はむしろ静寂が支配するような雰囲気で、私は引き込まれました。
ここからネタバレ******
この映画を観ようと思う人は絶対読まない方が良いです。
*
なら、書くなよ・・・
*
*
*
ですよね・・・
*
*
*
*
*
*
*
*
*
一回しか観ていないので、解釈が間違っているかもしれませんが、タイムパラドックスですね。主人公はエイリアンの言語を将来的に理解したことで、現在の切迫した状況を回避し、世界紛争(エイリアンとの戦争?)を未然に防いだ結果として得られた情報を、現在において駆使して、その世界紛争を防ぐ事が出来た。しかし、代償として結末の分かった結婚、そして家族との辛い別れを、これから経験する決断をするという、ストーリなんだと思います。結構重い結末です。
エイリアンは7本足のイカみないなので、ひょっとすると1億年後の地球の住人をイメージしたのかな?なんて想像もありでしょうか。宇宙船も斬新ですが、イカ墨で文字を書くエイリアンは中々イカしてます。

2018年1月26日 (金)

オーガストウォーズ

New1
今年最強の寒波襲来だそうで、何処も彼処も凍ってます。

25日は急に会議が入ったり、母の買い物に付き合ったり、夜の内に古屋君に戻ったり、忙しくて観た映画は一本だけです。以前見始めたのですが、訳がわからずすぐにやめてしまった映画ですが、実はちょっと怖い作品でした。

2012年にロシアで作られた映画で、2008年のロシアとグルジアの紛争をテーマにしているという事です。映画紹介などに使われている画像はトランスフォーマーのようなSFのイメージですが、そうではなく純粋に戦争映画です。そして、何となく本当にキナ臭い映画です。スウェーデンが徴兵制を再開し、国民に有事に備えるよう呼びかけているのも杞憂ではない気がします。

第二次世界大戦が終わって、復興を遂げた日本に生まれた私なんかは、平和ボケの最たるものだと思いますが、このまま平和な未来が続くなどと言う漠然とした安心感は、突如打ち砕かれるものなのだという事をこの映画は語っています。

先人が苦労して築いてきた平和な世界という幻想は、本当に一瞬で崩れ去ってしまうのかもしれません。終末時計は2分になったそうです・・・

2018年1月22日 (月)

スタートレック ディスカバリー再開

スタートレック ディスカバリーが再開されました。若干ネタバレます・・・

*

New1_2


*

*

*

*

*

*

ディープスペースナインに何回か登場する平行世界の未来にジャンプしてしまうという嬉しい展開です。ディファイアントなんていう懐かしい名前も出てくるし、ディスカバリーが解析したクリンゴンの遮蔽技術に関する情報を連邦の宇宙基地に届けられるか!手に汗握る設定で再スタートしました。

ですが、その先の展開は意外ではありますが面白くありません。確かにクリンゴンが悪い、実際の戦争はこれより凄惨だといってしまえばそれまでですが、その手のドラマは他にいくらでもあるし、疑心暗鬼は現実世界で十分というか、これをスタートレックには期待していなかったと言うのが、50年近くファンとして楽しんできた私の感想です。

私がこのドラマに望んでいるのは多分「未来におけるテクノロジーの無駄遣い」なんですね。巨大宇宙船の娯楽施設(ホロデッキ)のトラブルとか、先端技術の結晶というべきアンドロイドの平凡な日常とか、肝心な場面では「何らかの理由で」動作しない転送装置とか、すぐに限界になるシールドとか、物理的限界を超える都合の良い○○フィールドが、重要なんですよ。

2017年12月15日 (金)

スターウォーズ/最後のジェダイ公開!

New1_2
いよいよスターウォーズが公開になりますね。

ウォルト・ディズニーがFOXを買収したニュースも入ってきて、何だかアバターの耳が「何とかネズミ」のように大きくなりそうで怖いのですが・・・

最近、アメリカ製の火星を題材にした映画が多くなったように思います。やはり有人火星探査が現実味を帯びてきたということでしょうか?

その中でナショナルジオグラフィックチャンネルが製作した「MARS」が圧巻なように思えます。シーズン1は6話、既にシーズン2の製作が決まっているとも聞きます。多くの障害を乗り越えて火星探査を進めて行くお話で、トラブル自体は昔のSF小説に出てくるアクシデントで陳腐と言えなくも無いのですが、「今ならこう解決する」っていう感じで、あえて使ったような気もします。

物語のドキュメンタリー部分でのインタビューで、「スペースシャトル計画は宇宙開発者にとっては屈辱的ミッションだった。」というのが印象的でした。何処にも目的地のない宇宙船を作るのは足踏み以外の何物でもなく、人類はとうに火星に行く事が出来たという感じのコメントもありました。

現時点では、スペースX社が開発している垂直離着陸型の再利用ロケットが火星探査では有力らしいという事も知りました。

スターウォーズの世界は遥かに遠く、スタートレックの世界は更に遠い気分になった公開日です。

2017年12月 3日 (日)

THE SPACE BETWEEN US

New1

私は結構映画を見ます。特に好みは無く、ホラー以外何でも見ます。そして数か月に一回「大当たり!」って作品に巡り合います。
今晩はこれ!2017年公開のアメリカの作品です。
残念ながら日本では劇場公開されずNETFLIX独占配信です。WOWOWで「Passenger]を何故か録画しそこなっていたので、たまたま見ることにしました。
最近のSF映画では、君の名は。も、シンゴジラもあまりピンと来ませんでしたが、この映画は良かったです。火星を題材にした映画で、こういう感じの作品はこれまで無かったように思います。突っ込み所は沢山ありますが、「細かい事は言わなくてもいいじゃない映画なんだから」と、言いたくなる感じです。SFファンならぜひご覧になっていただきたいです。でも、映画の好みは人それぞれなので、「嘘つき!」「だまされた!」とか言わないでくださいね。
Officail Trailer 2に意図はありません。アリゾナ?のこのシーンがとても印象的だったので使わせていただきました。

2017年11月15日 (水)

放送休止

New1
NetFlixで放映中のスタートレック ディスカバリーが来年1月まで放送休止です。アメリカでも休止するようなので仕方ないですね。

楽しみでワクワク観ていたわけではなく、これまで全シリーズ全話観ているので止める訳にはいかない義務感半分です。

水戸黄門で言えば「偽黄門現る!」みたいに定番のタイムループの話や、ソラリスとアバターを足して3で割ったような惑星の話(ネタバレしない様にあえて難解な例えにしています)など、だんだんスタートレックらしくなって来た所での中断なので残念です。このパターンだと24話まで行かない可能性がありますね。

設定自体、長年のスタートレックファンとしては受け入れがたい部分もありますが、クリンゴン人がクリンゴン語で喋っていたり、艦長が一癖あったり、恋愛に人種の壁は勿論、性別の壁もないなど、最新作らしい部分もあります。

続きは来年のお楽しみ、ですね。

2017年10月16日 (月)

磯野家の違和感

New2

                     ※フジテレビの公式サイトより拝借

最近、何も無い日曜日は、某国営放送の「ふるカフェ系 ハルさんの休日」の再放送を観ながら家内と夕食というパターンが多かったのですが、10月に入ってから放送がありません。そこで昨日随分久しぶりに「サザエさん」を観たのですが、声の違和感が強くて二人ともギブアップしてしまいました。もう私達世代の磯野家は存在していないのかと思うとなんだか寂しくなりました。サザエさん、マスオさん(交代してから40年くらい?)、タラちゃんは昔のままの声ですし、カツオが富永みーなさんに代わった時は凄く上手かったように記憶しています。

50年近くもやっているのですから声優さんが代わるのは仕方ないですし、代わった方が悪い訳でもなんでもなくて、単に昔と違う・・・という感じが強すぎて馴染めなかっただけです。

良くある入れ替わり系のSF映画を観ているような感覚と言えば良いでしょうか。

唯一、花沢さんの声は全く別人ですね。いっそ似せない方が良い気がします。

2017年10月10日 (火)

スタートレック ディスカバリー

New1
9月からNETFLIXの独占配信でスタートレック ディスカバリーが始まりました。

ある程度貯まった所で、1か月無料お試しで視聴してみました。

とても楽しみにしていたのですが、率直な感想、これまでのスタートレックとは全く異質なドラマだと思いました。面白いとかつまらないとかは置いておき、このドラマには私が思う所のスタートレックらしさ(未来への夢)がありません。後はこの設定で、シーズン2,3・・・と続けられるのでしょうか?

5話以降を見るかどうか微妙な感じですが、NETFLIXの方は中々よいです。パソコン、携帯(ダウンロード可)、家庭用のTV(AmazonFireTV経由)で簡単に観る事が出来る上に、今の所観たい作品が沢山あります。現在2回線契約しているスカパーを1回線解約してNETFLIXを継続した方が良さそうです。

2017年8月 6日 (日)

スタートレック BEYOND

Startrekbeyond
この作品はケルヴィンタイムラインのストーリー第3作となります。
このシリーズらしいアクション満載の若々しいスタートレックで1,2作に続いてとても面白かったです。
でも、
やっぱり落ちるんです。エンタープライズが墜落するんです・・・
これはスタートレックファンとしてはとても悲しい!新シリーズは毎回落ちるとか大破とかしています。墜落のCGは大迫力ですが、やめてもらえませんかね。
どうやら4作目も作られるようですが、チェコフ役のアントン・イェルチンさんが亡くなったのでどうするのでしょうね。チェコフなしにするのか俳優を代えるのか。はまり役だっただけに気になります。
それから9月からテレビ新シリーズディスカバリーがいよいよ始まります。
楽しみですね。