フォト
無料ブログはココログ

雑感

2017年4月24日 (月)

大野の朝市

20170423_083541

日曜日は新潟市西区大野町の朝市に行ってきました。一度も行った事が無かったのですが、たまたま案内の広告を見つけたかみさんに誘われて出かけてみました。

街中の商店街の駐車場に車を停めて、中ノ口川の土手下の道に出ると露店が並んでいまます。春なので苗を売るお店が多かったのですが、野菜や果物を売るお店も何軒かありました。全部が地場産という訳ではありませんが、お店のオジサンが面白くてついつい沢山買ってしまいました。台湾産のバナナに関しては、さすがに「ここで?」と思いましたが、まあ勢いですね、買い物は・・・

一軒だけ衣類を売るお店がポツンとありました。

20170423_084847
こんな感じです。

買ってきた竹の子、スナップエンドウとアスパラで春野菜パスタのランチを食べ、予告犯、ブレード3、シティー・オブ・エンジェルを観て、良い休日でした。夜も快晴で絶好の撮影日和でしたが、家でのんびり過ごしました。今日も晴れ予報ですが、夜は会議です。最近どうもめぐり合わせが悪いですね・・・


2017年4月17日 (月)

白山公園

1492384564849
昨日は暖かくて新潟市内の桜も満開ということだったので、母と白山公園を散歩してきました。去年山菜採りで捻挫して、このまま歩けなくなるかと心配しましたが、またしても脅威の回復力で2キロ程の道のりを難なく歩けるようになりました。

20170416_104732

西堀通りにあるお寺の狛犬ならぬ象?時々通る道ですが、今まで気が付きませんでした。

今日はかみさんが一日用事で出かけていたので、夕方近所の公園を散歩しました。

暇な爺さんは、散歩くらいしかやる事がありません・・・

20170416_162308

閑散とする近所の公園。まだチューリップには早いですね。

奥の桜並木の方はお花見を楽しむ人が沢山いらっしゃいました。


2017年4月16日 (日)

墓標

20170415_151526_4
昨日土曜日は、仕事をお休みにして伯母の納骨に参列しました。
父方の従弟は関東で生まれ育っているので、祖母が亡くなり実家を整理して以降、新潟に残っているのはお墓だけになってしまいました。
それでも私は小さい頃、従弟達と海に行ったりボーリングをしたり、一緒に過ごした経験がありますが、従弟の子ども達と私の子ども達は殆ど面識がありません。
新潟で生まれた多くの人々が東京に出て行った高度経済成長期以降、いよいよ地方と首都圏の関係は希薄になってきたように感じます。叔母は新潟を故郷と思っていたと思いますが、従弟達、そしてその子ども達の故郷は既に新潟ではありません。
なんだか寂しいですね。
お墓の近くにあるNext21も主要なテナントが撤退し、殺風景になっています。遠くない未来、砂にのまれた新潟で、このビルの先端だけが墓標のように突き出している光景を想像してしまいました。
 

2017年4月10日 (月)

Dsc_8834

散歩の途中で見つけた木。先端に行くほどどんどん枝分かれして、しかも全体として非常にバランスの良い形。

すごいですねー

強風に雨が混じって、酷いお天気でした。今度は青空の日に撮影してみようと思います。

2017年3月19日 (日)

水族館

1489823764740
ここ何年か、会議の無い土曜の夕方は、私の母親の買い物に付き合う事にしているのですが、昨日は金沢から戻った娘達がおばあちゃんの所に行ってくれるというので、私はのんびり新潟に戻りました。
すると夕方、LINEに大量の画像が送られてきました。新潟の水族館マリンピア日本海の写真です。
あれ???
どうやら、3人で水族館に行ったようです。
1489817761031_2
そういえば、子ども達が大きくなってから一度も行っていません。
マリンピアになる前の新潟市水族館は、入館料が安かったので、よく弟を連れて行った記憶がありますが、今の水族館は良くなった分高くなって、ちょっと暇つぶしという感じでは利用しなくなりましたね。
1489818282375
回遊水槽とか、ぼんやり眺めているのが好きだったんですけどね。
 
肝心の買い物は「おばあちゃん、コーヒーしか買わなかったよ」と娘達が帰ってから心配していました。私と買い物に行った時は重い物、かさばる物と、ビールとおつまみって感じなんですけど、さては孫に見栄を張りましたかね
 
 

2017年3月17日 (金)

引越し

1489476009806
昨日は長女の引越しでした。4年前新潟から行った時は家のワンボックスに全部積めた荷物が、今回は引越し業者に頼んでトラック一杯でした。いつの間にか増殖したようです・・・

私の母の遺伝子を受け継いでしまったようで末恐ろしいです。

仕事があるので私一人、夕べのうちに帰って来ましたが、家内と次女と3人でワイワイ掃除やら後片付けやら、やっていることでしょう。

ここで面白い偶然を一つ、

長女、次女、私の母。 金沢、つくば、古町と離れ離れですが、同じ階の3,5,7号室です。

それから、2年ちょっとの間に5回目の引越しネタでした・・・

2017年3月11日 (土)

あれから6年

Dsc_8667
*
あの大災害から6年、日本海は静かな午後でした。
*
そして今日は亡き父の誕生日。生きていれば85歳でした。
*
Dsc_8669
*
Dsc_8659
*
Dsc_8671
*
今週もバタバタと過ぎてしまいました。
 
 

2017年2月24日 (金)

今朝の夢

New1

                          (ニュースの写真から拝借)

今朝4時頃目が覚めると、何時になく鮮明な夢の記憶が残っています。小学生の頃の夢。完全に目が覚めると忘れてしまうので、今のうちにしっかり記憶に留めて置こうと反芻していると、「あれ、これって小説書けるんじゃない?」なんて思ったりして・・・、そうしているうちにまた眠ってしまって、次に目覚めたときにはどんな夢だか殆ど覚えていないというお決まりの状態でした。

ひょっとして目覚めた事も全て夢の内?なんて思って、コーヒーを入れて新聞を読んでいると、「騎士団長殺し」今日発売!という見出しが!

そう、本日、村上春樹先生の新作が発売されました。上下2巻130万部初版だそうです。

ハルキストというほどでもありませんが、殆ど読んでいる私としてはやっぱり買うかな・・・

評論家か誰かが書いていましたが、村上春樹作品が好まれる理由の一つは「簡潔で分かりやすい文章なので、読者が自分でも書けるんじゃないかと思ってしまう事にある」ということでした。

確かにね。さらっと書けそうな文章です。でも、それこそが才能のなせる業なんでしょう。

2017年2月22日 (水)

先は長いぞ

Dsc_8488
困った時はとりあえず、こいつ

今年に入ってから、私が古屋君に泊まる晩は、雨か雪か、吹雪です・・・。朝、ちょっと日が射したりしますが、雪に覆われて変わり映えしない風景なので写真はネタ切れです。

一昨年始めた俳句はさっぱり腕が上がりませんが、また新しい事を始めました。以前から本を読んだりして、やりたい気持ちはあったのですが、ようやく最初の壁を突破しました。

Photo

今回はその道を極めた師匠が背中を押してくれたので出来そうな気がします。

真ん中のゲジゲジを使いやすいように師匠が汎用基盤を作ってくれました。実験に使う分には一々半田付けしなくて良いので、とても楽です。電源部にはちゃんとコンデンサーまで付いています。

私は仕事の関係でアセンブラーとかCはちょっとだけ使っていましたがパソコンの中の仕事だけでした。写真に写っている「現実世界に足を出したゲジゲジ」をコントロールした事はなく、ずっと挑戦したかったのです。

今回作ったプログラムは

「オイ、ゲジゲジ!お前の2本の足につけたLEDを交互に光らせろ!」

と言うものです。

パソコンの上でプログラムを組んで、ゲジゲジのお腹に書き込んで基盤にセットしたらスイッチオン。奇跡的に一発で動きました。師匠のお陰です!!

最初の目標はカメラのリモートシャッター、次はステッピングモーターのコントロール、やってみたい事は沢山あります。

2017年2月10日 (金)

キャンピングカーという選択肢

New1
先日幕張で、ジャパンキャンピングカーショー2017が開催されたそうです。

行ったわけではありませんが、去年古屋君を購入するまでは、何軒かキャンピングカーを製造している会社を見学に行ったので、ちょっと興味はありました。

小さい頃から欲しかったキャンピングカーを通勤生活解消に使えないか本気で考えたのですが・・・

大きさ、機動性、価格、駐車場所、メンテナンス、税金等々、様々な問題が解決できませんでした。

結局、古屋君にたどり着いた訳です。概ね上記の問題をクリアしている古屋君、最大の欠点は「機動性」ですね。動きません。ハウルの動く城じゃないんだから・・・

ただ、かみさんからは「もしキャンピングカー買ったとしても、それで旅をする事は絶対にない!」と言われていたので、機動性は無くてもいいのかもしれません。星空は一年かけて回ってくれますから、動く必要は無いのかな。

より以前の記事一覧