フォト
無料ブログはココログ

写真

2018年2月20日 (火)

むじな川にも霧が立つ

Dsc_0963
小川のようなむじな川ですが、中央の木の辺りをよーく見ると霧が立っています(湯気?、でも沢山集まれば霧・・・)。

今朝も気温が下がりましたが、お天気も良くて、ちょっとだけ冬の終わりを感じる事が出来ました。

除雪で山積みされたアスファルトの雪は、融雪パイプから出てくる暖かい地下水で下から融け始めています。ちなみに右上は朝日の色です。街中の路肩で見かける犬の○○っ○ではありません。

Dsc_0959
以前撮影した竹のトンネルは、その後

Dsc_0966
こんな風になってしまいました。今年の雪の量に耐え切れなかったのでしょう。

Dsc_0964
カチカチに凍った道路の上に、フワフワの雪。その上にアラザンのような雪粒が乗っています。すごく滑りやすいです。


2018年2月19日 (月)

四季

2017
縦長の1枚画像です。サイズはあまり大きくありませんが、デバイスによっては表示しにくいかもしれません。

古屋君の周辺で撮影した写真の中から四季の写真を並べてみました。

冬秋夏春の順にしてみましたが思ったほどピンと来ません。写真の選択の問題でしょうか。むしろ定点撮影のような感じにして、同じ場所から見ると雰囲気か出るかもしれません。さすがにカメラを置きっぱなしには出来ないので、全く同じ構図には出来ないと思いますが、この春から1年間挑戦してみようと思います。

これまでの1年ちょっとで撮影した写真を参考に構図を選んで、散歩コースを設定すれば1シーズンに2,3回は撮影出来るでしょう。

2018年2月17日 (土)

何故、行くのか?

Dsc_0949
昨夜の天気予報は晴れ。

でしたが、薄雲が切れる事はなく、残念な空でした。

スキー場のナイター照明が消えるのを待って、雪中行軍しました。

思った星空が撮れる訳でもなく、おまけに雪は柔らかく歩きにくい。

目的地まで半分も行かない内に息が切れました。

何故行くのか?自分に問いかけつつ、それでも進みました。

Dsc_0945

思いついたたった一つの理由は、エクササイズ・・・ですね。

2018年2月14日 (水)

冬型緩む

Dsc_0891
除雪が忙しくて、まだ土曜日の写真を小出しにしています。

やっと冬型の気圧配置が緩んで気温が上がりそうです。

Dsc_0936

そろそろ春の気配が感じられても良い時期だと思うのですが、どうなるでしょう。

来週にかけて明け方の天の川が撮影好機です。この暖かさで古屋君周辺の雪がしまってくれば、「凍み渡り星景」(そんなのあるんかい!)が撮れそうです。晴れませんかね。

で、今日は2月14日なので、

1518561997310_2



娘から、ハート型のケーキを真っ二つにしない切り方を教えてもらったので、実践してみました。

1518561972818_2

何でしょうか、この何とも無残な感じは・・・


2018年2月 6日 (火)

今日も雪

Dsc_0820
今日も雪です。夕べから20cm程度積もったでしょうか?

雪が積もると、このお地蔵様を撮りたくなります。今日も深い雪の中に埋もれる様に御座しました。

Dsc_0825
いかにも冬の空って感じなんですけど、まだ降るのかな・・・

いい加減うんざりです。


2018年2月 5日 (月)

立春

Dsc_0811
立春を過ぎ、暦の上ではだんだん春に向かって行きます。

しかし現実は日曜からの寒波で、古屋君は30cmほど新雪が積もっていました。

今朝は除雪で写真を撮る暇も無かったので、土曜日の写真の続きです。

Dsc_0816
まだまだこれから積もる予報です。

この寒波が去る頃、月の出も遅くなるし沈み行く冬の星座を撮影出来るかもしれません。



2018年2月 3日 (土)

晴れました

Dsc_0769
今朝の胎内は良く晴れました。

真っ白な飯豊。

Dsc_0792
月夜でなければ、昨夜は撮影出来ました。

Dsc_0778

もう数ヶ月すると満開になるはずの桜の木。楽しみです。

予報では月曜から冬型に逆戻りだそうです。

春が待ち遠しいですね。




2018年2月 2日 (金)

溶ける月

Dsc_0766
新潟は昨晩よく晴れました。今朝も西の空に綺麗な月を見る事が出来ました。沈む前に朝日の明るさに溶けてなくなりそうな様子です。

一日早ければ月蝕を楽しむ事が出来たのに・・・、なんていうのは新潟の都合で全国的には結構よく見えたようですね。

2018年1月30日 (火)

雪のむじな川

Dsc_0724
山手は結構降りました。古屋君で40cm位は積もったでしょうか。

今朝は冷え込みましたが吹雪はおさまったので、近所のパトロール(散歩と言うほどでもないので)です。

むじな川は冬の間、路肩のガードレールを外して除雪しやすいようになっています。

Dsc_0720
除雪の山の右側は川になっていますが、水の流れは殆ど見えません。

Dsc_0718
所々、覗き込むとこんな感じで水が流れている事がわかります。道路との境界はないので踏み抜いたら落ちますね。這い上がれないかもしれません。

除雪車は落ちないのかな?

2018年1月29日 (月)

足跡

20180125_091956_2
庭の雪の上に鳩らしき足跡が残っていました。随分歩き回ったようです。

何か探し物でしょうか。

最近、野良ネコはもちろん、地域ネコみたいなネコ達も何処かで苦情が出たのか見かけなくなりました。猫好きではありませんが、庭をパトロールするネコがいなくなり、それはそれでちょっと寂しいです。そのせいか我が家の庭は鳥の天下です。

入れ替わり色々な鳥がやってきます。一応営巣お断り!という事にしているのですが、目を盗んで巣を作り始める「鳩」が後を絶ちません。向こうも人(鳥)生かかっているので必死なのは分かりますが、巣から落ちる糞が汚くて大目に見るわけにもいきません。

より以前の記事一覧