フォト
無料ブログはココログ

写真

2017年8月17日 (木)

Photometric Color Calibration 2

PCCではホワイトリファレンスに、銀河や星を指定できます。

Type_of_galaxy1

銀河のタイプ

確かに対象銀河の形状で選べるのは理にかなっているような気もします。距離と赤方偏移はどうするのでしょう?

Type_of_star
星のタイプ

実際沢山写っている星の中の特定タイプの星を指定するのは、どのような画像で有効なのか分かりません。

試しにM101を銀河のタイプにしたがってSa Galaxyとして実行してみました。

Sagalaxy
デフォールトのAverageSpiralGalaxyとヒストグラムで比較すると青の高輝度部分が多くなっている事が分かります。

Averagespiralgalaxy
AverageSpiralGalaxyではヒストグラムの裾野がダラッとした感じがします。

実際にLRGB合成して仕上げてみないとどれ位の差があるのかはっきり分かりませんが、違いがある事は確かめられました。

ついでにPixel sizeはかなりシビアで5.4を4.5とタイプミスして実行したらエラーが出ました。

あと視野が広い画像ほどデータのダウンロードに時間がかかるので、広角レンズを使用する際には転送速度が速いサーバーを選択した方がよいでしょう(大差ないかな)。

2017年8月10日 (木)

朝の月

Dsc_9601
「朝の月」は秋の季語です。

最近、俳句を考える時間が殆どなくなってしまいました。通勤中の車の中でボンヤリ考えていた時は少しは詠めたのですが、古屋君暮らしでは日々の草取りやら何やらに追われてしまうのと、時間があると星撮りの機材整備とか準備に気持ちが行ってしまいます。

今朝、古屋君の玄関を出たとたん、西に傾く月が目に飛び込んできて、慌ててカメラを準備してなんとか間に合いました。台風が去って風も涼やかで、「朝の月」にピッタリの雰囲気でした。

Nik Collectionで月を強調しています。

2017年8月 9日 (水)

つゆ草 VS 紫つゆ草

Dsc_9597

つゆ草

Dsc_9593

紫つゆ草

つゆ草の仲間は色々あるようですが、この二つが夏の雑草界の竜虎と呼ぶに相応しいのではないでしょうか!(異論は多々あると思いますが・・・)

何処にでも生えているし、梅雨時から夏の終わりまで花が咲いています。夏の朝とか、道端に咲いているのを観るとちょっと清涼感がありますね。

花を比較すると、紫つゆ草の方が大きめで優雅な感じすが、つゆ草の小さくて濃い青も捨てがたい・・・

全体の姿は、紫つゆ草が「私は草花です」って感じにアピールしてるのに対して、つゆ草は雑草という感じで繁茂していますね。

台風は消えましたが、蒸し暑い雨模様のお天気です。

2017年8月 5日 (土)

暑い朝の散歩

Dsc_9572
カラスウリの花、夜中に開いて朝には萎んでしまうので、開ききった幻想的な姿を写真に収めた事がありません。大抵花びらが丸まってしまった写真のような状態です。

来年こそはと、前年花を見つけた場所を探すのですが、蕾の状態を見つける事が出来ません。でも、ひょっとしてこの写真の中央やや右に写っているのは「蕾」では?

今夜か明日か、明後日か・・・

Dsc_9574
テニスやキャッチボールの相手をしてくれる扉のようです。

2017年8月 1日 (火)

雨降りサギ

Dsc_9554
夏だ!8月だ!

でも、こんな写真なんですよ。

新潟はまだ梅雨明けしていないのでしょうか?

7月は七夕月夜に夏の大三角を撮影しただけで、ほぼボウズで終わりました。そろそろ月も明るくなるし、撮影はお盆明けの秋の天の川でしょうか。

そんな訳で今朝は「あめふりさぎのこ」を歌いながら、傘をさして散歩をしました。

2017年7月28日 (金)

いつも通りに設営

1501196152139

子ども達が大学生になってからは、毎年こんな感じの軽装備です。虫嫌いが参加すると大きなスクリーンタープを建てないとゆっくり食事も出来ないので大変でした。設営は楽ですが、その分ワクワク感も少なくなりました。スクリーンタープは「秘密基地」みたいで好きなんですが、自分には必要ないし・・・

今年はお天気が今一つのようですが、メイン会場周辺は既に賑わっていました。

2017年7月21日 (金)

目が覚めるような写真

1500274265372
凄い青空、日本では秋にならないとこんな空は拝めませんね。

相変わらず梅雨明け宣言でも取り残された「越」ですが、早くスッキリ晴れませんかね。できればあまり暑くならない方が良いです。

2017年7月15日 (土)

アスパラガスの実

Dsc_9522
近所の畑ではアスパラガスの栽培が盛んです。春に芽を収穫したアスパラガスは添木をして夏に茂らせます。すると花が咲いて実がなります。この実は熟して鮮やかな赤になるそうです。そこから種を採って翌年植えると芽が出て、3年で収穫可能なアスパラガスになるのだそうです。一回育てると何年も収穫できる点がアスパラガスの魅力でしょうか?

昔、家庭菜園で2年目の苗木を買ってきて育てたことがありますが、収穫時に揃って芽を出すわけではないので、ある程度数が無ければ、家族の1食分を一度に収穫というわけには行きませんでした。それに夏場、倒れないように養生するのが意外と大変でした。

Dsc_9526
今日、明日は真夏のようなお天気はお休みで、梅雨らしく雨が降る予報です。

Dsc_9521

杭の上に生えた草。恵みの雨になりますね。


2017年7月11日 (火)

兎の目

20170709_183930
同名の本がありますが、今回は本当にウサギの目。

昔より濁ってるかな? 特に変わりないようにも見えますが、最近あまり良く見えていないようです。

大好きなおやつのドライフルーツの袋の音に反応して寄って来ますが、地面においてしまうと探し当てるのにかなり苦労しています。手の上ならすぐ食べれるのですけどね。

後、振り向こうとして壁に鼻をぶつけます・・・大丈夫なのか?

2017年6月28日 (水)

蛍月夜、そして狸の

20170628_2
もう6月も今週で終り、平地ではそろそろ蛍の盛りも終わる頃ですが、昨日の坪穴川は月夜の大乱舞でした。わずか2分でこれだけの輝跡が写りました。

20170628_1
背後のLED街灯で影が写るような明るさですが、結構飛んでいます。

20170628_3

残念ながら薄雲で天の川は写りませんでしたが、星と蛍と川が同じ方向に流れているのも面白いです。

そして、踏ん付けました。狸のウ○コ・・・

暗闇の蛍撮影では、熊の次に注意が必要かもしれません。



より以前の記事一覧