フォト
無料ブログはココログ

写真

2017年10月17日 (火)

深まる秋

Dsc_0152
11月に企画している2つの大きな仕事の件で、どたばたして面倒臭い日常が続きますが、古屋君の生活は快適です。

今年はカメムシも少ないし。

Dsc_0155
朝、サルが喧しいとか、外壁が剥がれたとか、あっという間に雑草が生えたとか、雪が降るまでに対処しなければならない問題もありますが、去年の今頃に比べたら楽なもんです。

Dsc_0154
天体写真の方は、従来の機材や最近使っていなかった機材を引っ張り出して、1年テスト撮影して来ました。アトラクス+AGS-1sのトラブルはK-astecさんで修理可能との事だったので、雪が降ったらお願いする事にしました。鏡筒はBorg125SD、FS128、VC200Lの三本でもうしばらく頑張る事にして、問題は撮影用のデバイスです。やはり35mmサイズを直焦点にも導入したいのですが、冷却CCDは高価なので改造一眼になりますね。ノーマル機では撮影対象が限られますから、フィルターは天文用に交換したいですね。あと冷却が非冷却か、N社かC社か、悩む所です。選択肢は多くありませんが、良く考えたいところです。

2017年10月 9日 (月)

10月8日の夕日

Dsc_9984

先日、境目に失敗した夕日です。もうちょっと中央区寄り、関屋分水公園辺りまで行けば境目だったでしょうか。
低空の透明度も今一つだったようですが、船が通ってくれました。ラッキーですね。
もうちょっと露出はアンダーにすべきでした。

2017年10月 6日 (金)

今日が境目

Dsc_9948
今日10月5日は五十嵐浜から内野浜で夕日が佐渡と海の境目に沈むかもしれない日でした。快晴の空に今日こそはと期待して出かけたのですが、低空には予想外の雲。残念ながら念願の境目写真は撮れませんでした。

Dsc_9949
こうやって見ると、釣りも命がけですね。

2017年10月 3日 (火)

雨上がり

Dsc_9936
明日は中秋の名月です。天気予報は今夜も明日も今一つ、お月見は出来ないかもしれません。

Dsc_9940
バタバタしていた仕事も一段落して今朝はのんびり雨上がりの散歩を楽しみました。

Dsc_9938

稲刈りも7割方終って、だんだんと秋が深まり行く里山は静かです。

Dsc_9945
近所の墓石の周辺は草ぼうぼう。

「埋もれ行く墓碑や手向けの草の花」

Dsc_9928

秋の草花もそろそろ盛りが過ぎて、だんだんと寂しい散歩道になって行きます。






2017年9月29日 (金)

ホッと一息

Dsc_9934_2
今週は日曜日休日出勤から始まって、夜は晴れるし、会議は多いし、公私共に大忙しでした。今朝出張報告書を出して、ちょっとウンザリしています・・・

週末にかけて余計な仕事も入っていませんし、月も明るくなってきたので、多少余裕がありそうです。映画やドラマがたまってしまって、何とか観ないと・・・

まずはブラックリストを終らせないと次が観れない。



2017年9月20日 (水)

山の圧力

Dsc_9907
山には圧力がある。

特に夏の間は強力でよそ者を受け付けない。

新参者の私などはこれ以上先には一歩も進めない感じする。

Dsc_9903
台風が去って、秋がだんだん深まっていくと、山の圧力も和らいでくる。

それでもなかなか進み難い。

Dsc_9911
裾野でこんな写真を撮っているのが、山男ではない私にはお似合いだ。

by 里男 (山男の反対語は「山女」で、里男ではないようですが・・・)

Dsc_9909
昨夜は晴れそうな予報だったのに、結局曇ってしまいました。

今年は本当にお天気に恵まれません。撮影機会が少なすぎて物欲すら沸きません。





2017年9月16日 (土)

草の花

Dsc_9901
週末は台風の直撃になりそうです。折角の連休なのに晴れそうにありません。

Dsc_9902
朝晩は寒くて残暑もなく、秋本番といった感じです。

散歩道にも秋の草花が咲いています。そういえば「草の花」は秋の季語です。よく見ると秋は道端とか草原のあちこちに小さな花が咲いています。春は派手な花が沢山あって雑草の花などは目立ちませんね。

Dsc_9899
花も見事ですが、蕾の尻尾がクルクルで笑ってしまいました。

2017年9月15日 (金)

実りの秋のPCC

Dsc_9889
夕べも一雨降りました。今朝は晴れていますが、こんなお天気が続くと稲が倒れてしまいます。

それに全然星の写真が撮れません。雲間から見える星空の透明度が良いだけに残念でなりません。今朝起きるとPixInsightTeamからPCCのチュートリアルの紹介メールが届いていました。

http://pixinsight.com/tutorials/PCC/

早速読んでみると、PCC( Photometry-Based Color Calibration)の原理について、CCとの比較等、もやもやしていた部分がスッキリしました。やっぱりPCCは凄いです。

早く使いたい!ですが、撮れないとどうにもなりません。台風の接近で連休も期待できそうにありませんね。

Dsc_9893
真っ赤に色付いたアスパラの実、これをPCCで処理しましょう!

でも、マッチするスターカタログが無いですね・・・

2017年9月13日 (水)

雲、流れて

Dsc_9878
昨日から時折バケツをひっくり返したような土砂降りを繰り返していましたが、今朝はようやく雲が切れて青空が見えてきました。これからお天気は快方に向かうそうです。

Dsc_9883
古屋君は標高わずかに100mの所にありますが、雲がすぐ上を流れていきます。

Dsc_9885
ちょっとした「高原の朝」のようにも見えるのですが・・・

暮らしていると里山と言う方がしっくり来ます。

Dsc_9859

モズがけたたましく鳴いていました。

警戒されて寄れないので、300mm等倍でやっとこれくらいです。鳥屋になるならもっと超望遠が必要ですね。

2017年9月11日 (月)

ゆく夏

Dsc_9860

今年の夏は本当に足早でした。昨日の日曜日は夏を惜しむかのような陽気になり、朝晩の涼しさと虫の声が尚更寂しく感じられました。季語の上では、ゆく夏は7月頃の季語で9月になって使うような言葉ではありませんが、そこはあまり拘らずに・・・

Dsc_9867
私もこの年になって夏が大好きと言うわけでもありませんが、また1回夏が終ってしまった感じは若い頃より強いです。

Dsc_9863
もう少しすると飯豊は冠雪します。そして白鳥がやって来て・・・

一年サイクルがどんどん速くなって行きます。

Dsc_9876

感傷に浸っていても仕方ないので、上堰潟公園に藁アートを見に行ってきました。今年の作品は力強くて力作揃いでした。ただ正面に配置された看板が邪魔です。横に設置してもらえれば正面をしっかり撮れるのですけどね。このゴリラは大迫力。女の子は危機一髪で駆け抜けました。

より以前の記事一覧