フォト
無料ブログはココログ

写真

2017年3月25日 (土)

名残の雪

Dsc_8702
弱い冬型の気圧配置で、昨晩は雪が降りました。ちょっと春めいてきた地面が薄っすらと雪に覆われています。

Dsc_8709
苔は冬でも元気ですけどね。

Dsc_8714
雲間から時々射す朝日が眩しいです。

Dsc_8719

それほど寒くないので、屋根に積もった雪はどんどん融けているようです。昼には雪が降った痕跡はなくなってしまうでしょう。


2017年3月13日 (月)

お月見にはまだ寒い

_1
昨日は良く晴れました。かみさんは夜まで用事で出かけたので、私はお昼を食べたら古屋君に帰って?春物撮影の準備をしていました。VC200Lを1800mmオフアキ&ガイド鏡仕様、125SDをEOSkissX7+ドローチューブ仕様に組み替えました。

夕方頃合を見て飯豊を撮りに散歩に出ましたが、今一つ夕映えませんでした。

Dsc_8690


月はまだ杉林の向こう側ですが、とりあえずプシュと。

20170312_175944

お月見も期待したのですが、生憎霧が出ておぼろ月なのにもの凄く寒くて一瞬で退散しました。

2017年3月 6日 (月)

AF-S Nikkor58mmf/1.4G その2

Dsc_8630
      NikonD800, ISO800, f10, 1/1000Sec.
*
晴れて良いお天気になりました。しかも比較的暖かい。いよいよ春の訪れを感じます。
そんな訳で午後から角田にちょっと散歩に行ってきました。灯台下に車を停めてカメラを担いで、さあ出発。さてレンズは何にしよう。ちょっと迷いましたが今日は58mm、冒険ですけどね。
 
登り始めて振り返るとまだ寒々とした山肌に白い灯台、白い波。灯台近くに二人の人影が見えます。良い雰囲気です。
 
1
    切り出し、2倍に拡大
*
この58mmは星景写真ではちょっと画角が狭く使いづらいですが、解像度はこんな感じに写るレンズです。
*
Dsc_8640_2
     NikonD800, ISO800, f10, 1/3200Sec.
*
ちょっと登ると、意外に風が暖かい。まだ木の芽は硬そうですが、もうすぐ膨らんで芽吹きの季節がやってきます。
*
Dsc_8621_2
            NikonD800, ISO800, f10, 1/4000Sec.
*
このレンズを使うと時は何時も開放を意識して被写体を選んでしまいますが、今日は風景なのと陽射しが明るいので十分絞ってみました。穏やかとは言えない海を日が照らしてキラキラ光って見えます。水平線が曲線ですが地球が丸いせいではないでしょう。広角レンズではないこのレンズの特性を良く表している気がします。
*
Dsc_8645
    NikonD800, ISO100-1, f1.4, 1/1250Sec.
*
灯台からの下りの階段、いつも怖くて足がすくみます。開放で怖さを強調したつもりですが、どうでしょう。何となくジオラマ風になってしまいました。このレンズを開放にすると何時も、「お前に使えるのか?」と問いかけて来るような気がします。
 

2017年3月 5日 (日)

M95, M96, M105周辺

M96_20170228_lrgb_2
*
金曜の晩にダーク、バイアス、RGBフラットを2*2ビニングで撮影して再処理しました。
思ったほどぴったりにはなりませんでしたが、前回の処理よりはましになりました。今回は撮影時の種々の問題から酷い星像になりましたが、銀河の描写に関してはデコンボリューションのおかげで口径125mm、F480mmギリギリセーフという感じまで復元できたと思います。最高の条件でDrizzleすればもっと出せるでしょうが、2年半ぶりという事でご容赦を。
色は2*2ビニングで露出オーバーなので駄目ですね。星が白い・・・
*
この辺が限界です。
*
それから、昨日のトラブルは「暴走」でした。
暴走と言えばパソコンとかトラックとかが思い浮かびます。昨日の暴走は冷却CCDです。
フラット撮影を始めると画像が結露しています
???
画面表示を確認すると、冷却パワー100%、センサー温度2450度????鉄どころかチタンも溶けるぞ!
 
さて、どうしようか。
結露の状態から見て全力で冷やしているのは間違いないので、CCDの電源を引っこ抜いたら暴走は止まってもCCDにダメージを生じる可能性がありますねー。でもパソコンの操作は受け付けないし、暴走ですから・・・
で、まず、なるべく早く再接続出来るようにパソコンの状況を整えるべく、USBを抜いて、MaxImDL再起動動作を確認した上で、CCDの電源を引っこ抜いて、3数えて通電しUSB接続、カメラコントロール接続、クーラー温度確認!
間に合った、-20度
温度設定をー20度にして、冷却開始。安定した所で何時ものー10度に設定し、バイアスやダークを撮っている1時間半の間に結露も解消して、めでたくフラット撮影して終了。
*
これまでも何度かUSBの通信障害はありましたが、CCDの温度センサーの異常は初めてです。頻発しなければよいのですが。
 

2017年3月 4日 (土)

霜柱

Dsc_8599_2
今朝は良く晴れました。分かっていたら早起きして天の川を撮ったのに。

後の後悔先に立たず、なんですよねー、こればっかりは・・・

気をとり直して、昨晩知人から見事な霜柱の写真を頂いていたので、これはひょっとしてと思い近所を散策しました。

地面はカチカチに凍っていますが、中々霜柱は見つかりません。土はまだ雪に覆われているし、先日写真に撮った雪のトンネルの辺りには無いし。結局ボウズで家に帰りました。夕べ遅くまで雪が降っていたせいでしょうか。

Dsc_8613_2

ふと玄関に停めてある車のフロントガラスを見ると、見事な霜柱が!

灯台もと暗し、青い鳥、玄関先の霜柱。

2017年2月28日 (火)

トンネルの向こう

Dsc_8596
天気予報に反して、昨夜は中々雲が切れませんでしたが、今朝方からスッキリ晴れてきました。夕べは新発田で会議だったので、夜は一旦海の家に帰りました。今朝古屋君に帰ってみると、寒い!夜までお天気がもつ事を期待して、星見櫓に三脚とか出して準備したのですが、床が凍結していてツルツル滑って危険でした。

ちょっと散歩していない間に雪どけも進んで、用水路が見えるようになっています。明日から3月、雪のトンネルの向こう側は春ですかね。

2017年2月25日 (土)

雪が降る音

Dsc_8594

久しぶりに大きな結晶の雪が降りました。

Dsc_8578
粉雪だとマクロレンズではどうにもなりませんが、肉眼でも結晶が分かる大きさの雪ならば何とか写ります。

結晶が落ちて砕け散る音が聞こえてきそうな静かな朝でした。

2017年2月17日 (金)

夕映え

Dsc_8494
最近、晴れないだけでなく、私の生活と晴れのタイミングが合いません。

昨日は久々の冬晴れで気持ち良い日でしたが、会議でした・・・

Dsc_8490

終って外に出ると、既に日没。夕映えが綺麗だったので、近くの公園に車を停めてちょっとだけ撮って海の家に帰りました。

そのまま古屋君で撮影とも思ったのですが、スキー場のナイター照明があるし、その後月も昇ってきます。悪あがきはせずに家でのんびり過ごす事にしました。

「冬晴れ」「冬日和」で一句詠もうと試みている自分が磯野波平さんのようでした。そして既に波平さんより高齢である事に愕然とする帰り道となりました。

それから、ピンボケ使わないでよ!と怒られたので、得意の左ターンの写真を追加しておきます・・・

Dsc_8440

2017年2月14日 (火)

春は来る

Dsc_8428
ちょっとずつですが、日の出が早くなっているのを感じます。

例年だともう一雪ドカッと降って、その後は春に向かいます。今年は鳥取辺りで記録的な豪雪と報じられているので、ひょっとするとこっちに降る分が無くなった?なんて思っています。鳥取の方、申し訳ありません。

朝日の部分に、ちょっとNikCollectionを使ってみました。

2017年2月 7日 (火)

Nik Collectionを使ってみる

Dsc_8409
本当は天体写真で使い初めしたかったのですが、全然撮れそうに無いので最近撮った風景写真をいじってみました。VIVEZA2で手前の小山を選択して、雪の質感を強調してみました。

Dsc_8078
左下の木だけ彩度を上げました。この辺はライトルームに似ているのかな。凄く便利で簡単ですが、特に風景写真では嘘くさくならない程度に加減して使わないといけませんね。

Dsc_8334
sharpenerで山の木々をスッキリさせたつもりが、縮小したらちっともスッキリしていません。

Dsc_83342
等倍で比較すると、副作用も少なくて、とても良い仕上がりだと思います。

これは便利なプラグインですね。

より以前の記事一覧